ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の行きたいもんで!
  3. KAGIYAビル

KAGIYAビル

取材日 2016年02月23日

人が人を呼ぶ。1つのリノベーションビルの連鎖反応が生む地域活性。

浜松駅にも近い、アーケード通りに位置するKAGIYAビル。2012年、築50年を超えるこのビルを地元の丸八不動産が購入し、浜松出身の写真家・若木信吾さんが「BOOKS AND PRINTS」をオープン。それをきっかけに、今では様々なジャンルのテナントが集まるようになりました。隠れ家のように楽しめるカフェやバー、洋服屋の他、Airbnbとして提供するスペースがあったり、若手アーティストやクリエーターにギャラリーを開放したり……KAGIYAビルは枠にはとらわれない刺激的な面白さであふれています。

また、テナント同士のつながりから、新たな展開が生まれていくのがもう1つの魅力。2013年には、普段使われていない屋上をキャンプ場にするという「CAMP GARDEN」を実施。実際にテントに宿泊ができるだけでなく、KAGIYAビルに入るショップと、それらのつながりで集まった人々によりカフェやバー、ケータリングのほか、朝ヨガや珈琲ワークショップなど、盛りだくさんの内容だったそうです。その他、サンフランシスコを代表するサインペインターによるペインティングワークショップも行われ、その時に描かれたハンドサインは、KAGIYAビルの玄関口のシンボルマークになっています。そして、小説家・西加奈子さんによる絵画展や映画監督・西川美和さんのトークショー&サイン会も行われていて、東京にも引けをとらない、若者が集う注目のオシャレスポットになりそうです。

KAGIYAビル

住所
浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル