ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の行きたいもんで!
  3. 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」

取材日 2018年01月28日

サイクリストにもおすすめ。伊豆のグルメや観光情報が盛り沢山の道の駅

2017年5月に、伊豆観光の出発点として「門(ゲートウェイ)」という名前を冠した「道の駅『伊豆ゲートウェイ函南(かんなみ)』」が開駅しました。展望台からは、雄大な富士山を眺めることができ、写真スポットとしてもお勧めです。

「伊豆ゲートウェイ函南」は、地元の食材を堪能できる飲食店や伊豆の魅力を詰め込んだような物販店をはじめ、案内所が常設され、人と人との交流を目指して設置された貸しスペースなど、伊豆の魅力を再発見するさまざまなツールを盛り込んだ道の駅です。


「民間と地域、自治体、観光施設などがそれぞれ連携しあうことで、観光客はもちろん、地元の人にも喜んでもらえるような企画・イベントを考え、観光客と地元住民の交流拠点にできたらと考えています」と駅長の加藤雅経(かとうまさのり)さんは語ります。
キッチンカーマルシェ、キッズ英会話、バーベキューイベント、ライブイベントなど、週末を中心に毎月さまざまなイベントを開催しています。

「サイクリストが目指す聖地に」をテーマに掲げるカフェなどの飲食店では、伊豆名物シシ肉を使うなど、地元の食材を使ったオリジナリティあふれる料理をいただけます。また、ロードバイクのレンタルや、函南サイクルマップも用意されるなど、サイクリストにも嬉しい施設です。

案内所では、伊豆の観光情報を集めることができます。地元や団体などから寄せられたイベントや観光情報などが伊豆半島地図のボードに貼られていて、いつ・どこで・どんなイベントがあるのか、ひと目でわかります。また、QRコードを読み取ることで、携帯電話でより詳しい情報を収集することもできるようになっています。
「伊豆ゲートウェイ函南」を運営している「いずもんかんなみパートナーズ」の代表企業である加和太建設は、伊豆のビジネス&カルチャーニュースを配信する「伊豆経済新聞」も運営しており、伊豆の情報に強い会社。地元でしか知られていないような貴重な情報が集まるのも魅力です。

伊豆を訪れる際は、「伊豆ゲートウェイ函南」に立ち寄り、伊豆情報を収集してみてください。

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」

住所
静岡県田方郡函南町塚本887-1
電話連絡
055-979-1112
営業時間
物産販売所9:00~18:00、観光案内所9:00~18:00、コンビニ 24時間営業 ※その他ショップは各ショップで営業時間は異なる
定休日
無休
□駐車場/132台