ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の行きたいもんで!
  3. 大岡信ことば館

大岡信ことば館

取材日 2016年02月05日

「ことば」という独自の観点で、個性的な展覧会を企画。 ここならではの出会いや楽しみ方が新鮮なんです!

静岡県三島市出身の詩人、大岡信の名前を冠して2009年にオープン。話し言葉や文学に使われる言葉を始め、美術や音楽、舞踊など、何かを伝えようと表現するもの、コミュニケーションツールとなるものを広く「ことば」として捉え、大切にしてきた大岡氏の考えを基に、年に3~4回オリジナルの企画展を開催しています。

その内容は文学的なものに留まらず、「紙」や「デジタルアート」などバラエティに富んでいます。また、その見せ方も企画展ごとに異なり、いわゆる文学館や美術館、博物館といった枠や、展示するものの既成概念に捉われることなく、よく見知った対象物の新たな魅力に出会うことができます。企画展示室の先にある「大岡信の部屋」で企画展に合わせた大岡氏のコレクションの展示を行ったり、芸術大学出身でアーティストでもある館長が企画展に合わせた作品の制作・展示を行ったりと、まさにここでしか味わえない展示が行われています。

そのほか展示室は、何と座布団に座ったり寝そべったりして作品を見ることも許可されており、スペースも広いので、ストレスなくじっくりと作品鑑賞ができます。リラックスしたい時に訪れてもよし、空間そのものを楽しむもよし……チケットを持っていれば1日出入りが自由なので、自分ならではの時間の過ごし方を見つけてください。休憩スペースからは、三島駅の新幹線のホームが目の前に! お子様連れでも楽しめるスポットです。
3/26~はアニメーション作家・新海誠のデジタルアートをテーマに企画中。大岡信の「ことば」の世界とどのように絡むのかにも注目です。

美術館 大岡信ことば館

住所
静岡県三島市文教町1-9-11 Z会文教町ビル1F~2F
電話連絡
Tel. 055-976-9160 Fax.055-989-1360
定休日
休館日 月曜日(月曜が祝休日の場合は開館し、翌日休館)、展示入替期間、メンテナンス期間、年末年始