ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の行きたいもんで!
  3. 今切体験の里 海湖館

今切体験の里 海湖館

取材日 2018年01月30日

海と湖を楽しむレジャースポット。浜名湖産牡蠣をバーベキュースタイルで味わう

静岡県の最西端、愛知県との境に位置する湖西市。太平洋と浜名湖に面していて、工業・農業・漁業が盛んです。浜名湖は、海水と淡水が混じり合う汽水湖。栄養が豊富なため、さまざまな生物が集まり、豊かな海の幸・湖の幸をはぐくみます。そんな水産資源を生かした体験ができるのが、「今切(いまぎれ)体験の里 海湖館(かいこかん)」。東名浜松西ICから車で約40分、見晴らしの良い国道1号線(浜名バイパス)新居弁天(あらいべんてん)ICを降りて東へ1kmほどのところにあります。

「今切体験の里 海湖館」は、海と湖にちなんだ体験ができる「海湖館」をはじめ、新鮮な魚介を味わえる「きらく市食堂」、釣りを楽しめる「海釣公園」、「今切緑地広場」、「バーベキュー場」、「海水浴場」など、一日たっぷり遊べるレジャー施設。
公園からは、湖を挟み、赤鳥居の形をした弁天島の観光シンボルタワーを見ることができ、また、冬には富士山も臨めるため写真スポットとしてもおすすめです。

冬は期間限定で設置される新居町観光協会の牡蠣小屋を目当てに多くの人が訪れます。テレビで紹介されることも多く、静岡県外からのお客様もいらっしゃるそうです。浜名湖・新居産のカキは、「プリ丸」のブランドで知られ、まさにぷりっぷりの大粒サイズ。真水と海水が混ざり合う豊かな浜名湖だからこそ、大きく育つのではと言われているそうです。
牡蠣小屋では、獲れたてのカキをバーベキューコンロで自分で焼いていただきます。アツアツのカキを口に頬張れば、思わず「おいしい!」の声がもれそう。風味抜群で、クセも少なく、クリーミー。潮の香りが閉じ込められているので、醤油などの調味料なしでもおいしくいただけます。

牡蠣小屋での楽しみは、地元の方との交流にもあります。地元のおじちゃん、おばちゃんスタッフが、世間話をしながらカキの焼き方や楽しみ方をレクチャー。牡蠣小屋ならではの雰囲気を盛り上げてくれます。

毎月第1土曜日の朝9時~11時には、「朝市」を開催しています。新鮮な水産物や地元の野菜・果物などの地場産品や、焼きそば・お団子・お茶などの飲食物をテントで販売。4〜11月頃は、遠州灘(えんしゅうなだ)産生シラスが、12〜3月頃は浜名湖産のカキなどが販売されることもあるそうです。

「海湖館」では、クラフト体験やレンタサイクルも行なっています。浜名湖周辺の提携スポットで乗り捨てが可能なレンタサイクルは、平成29年にクロスバイクを導入(要使用料・保証料)。観光マップ片手にサイクリングをするのもおもしろそうです。

海釣公園には、年間を通して釣りファンが訪れます。春はクロダイ、キビレ、セイゴ、夏はクロダイ、シロギス、スズキ、マハゼ、メゴチ、サヨリ、アジ、初秋にはセイゴ、ハゼ、クロダイ、シロギス、冬場はカレイ、シロギスなどが釣れるそう。釣り経験・道具がなくても、必要なものをレンタルできるお店「今切ショップ」もあるので、子どもに釣りを経験させてあげたいという家族連れにもおすすめです。

4月末から10月中旬までの土・日曜・祝日と、夏休み中は、ウナギ・魚つかみなどの体験企画もあります。
一年中充実した催しがある「海湖館」。海と湖の美しい景色が広がる中、家族や友人と湖西の魅力を感じに訪れてみてはいかがでしょうか。

今切体験の里 海湖館

住所
静岡県湖西市新居町新居3288−101
電話連絡
053-594-6624
営業時間
9:00~17:00(7月・8月は~18:00)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※7月中旬~8月末までは無休。
□駐車場/海釣公園駐車場400台(30分以内は無料、30分を超える場合は500円/日)、海浜公園駐車場800台(7・8月のみ有料 500円/日)
□その他/
牡蠣小屋/1月〜4月頃オープン。平日10:00〜14:00、土・日曜・祝日9:00〜14:00。(予約・問合せは7:00〜18:00)牡蠣がなくなり次第終了。問合せ090-8186-1217(担当:榊原)。焼き牡蠣は4個で1,080円