ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の行きたいもんで!
  3. 二丁目食堂

二丁目食堂

取材日 2018年02月06日

DIYで自宅兼店舗を改装。食堂を営みながら移住者支援

伊東市にある、標高580m、直径300mの噴火口を持つ火山・大室山(おおむろやま)。2月に行われる「大室山山焼き」は、ススキに覆われた山に一斉に火を放つ700年以上前から続く伝統行事で、毎年多くの見物客が訪れます。山焼きの後の黒い姿は、春の訪れとともに徐々に緑に覆われ、夏には青々とした姿に変わります。秋には銀色のススキに彩られ、ススキも枯れた次の冬には再び焼かれ、季節によって異なる表情を見せてくれます。その大室山の麓にあるのが、観光地・別荘地として知られる「伊豆高原」。この地で「二丁目食堂」を営みながら、「特定非営利活動法人 伊豆移住ネットワーク」の代表として移住のサポートをしている新田充(にったみつる)さんにお話を伺いました。

ー伊東に移住したきっかけを教えてくださいー
山梨県富士吉田市で高校まで過ごし、会社勤めを経て、神奈川で焼き鳥屋を開業しました。そろそろ還暦を迎える頃になり、自分の健康面も考え、自然が豊かなところへ引っ越そうと考えるようになりました。伊豆方面へは年数回遊びに来ていて、なかでも伊東は子どもの頃から家族や親戚と毎年泊まりに来ていたところ。なじみがある場所でした。伊豆高原で飲食店ができたらと思い、物件を探し、2012年末、大室高原に土地150坪の中古物件を手に入れました。しばらくは神奈川のお店を営みながら、休日にリフォームのために伊東へ通い、2015年に移住してきました。
家の改装はまだ続けていて、いずれは足湯も作れたらなぁと考えています。

ー「二丁目食堂」について教えてくださいー
大室高原二丁目にあるお店ということで「二丁目食堂」と名付けました。飲食店経営で培ったスキルを活かし、おばんざいとフライの盛り合わせや、ロコモコハンバーグといった2種類のランチをコーヒー付きで提供しています。人が集まる場所になればと思っており、近所の方を中心にお立ち寄りいただいています。カフェとしての利用もできるのでお茶を飲みながら、ゆっくり時間を過ごしてもらえればと思います。

ー「伊豆移住ネットワーク」について教えてくださいー
2018年1月に「伊豆移住ネットワーク」を立ち上げました。
生活者目線での住まい探しから、移住されるまでの相談にも応じさせていただきます。母子・父子家庭、定年を迎える方、単身世帯など、移住への一歩が踏み出しにくい方には、シェアハウスといった形態もお勧めしたいと思っています。

ー伊東の暮らしの魅力を教えてくださいー
美しい海の景色と、大室山の自然風景に、心が休まります。夏は涼しいのでエアコンは必要なく、夜は日によっては薄手の布団をかけるほどです。海側の方だと気温も上がり、湿気も少し多くなります。
顔を見れば、知らない人でも挨拶するような人懐っこい土地柄です。坂道も多く、足腰が鍛えられるせいか、年配の方でも元気で健康な方が多い印象です。住宅の中には、温泉権付き、温泉引き込み可能物件もあり、自宅で温泉を楽しむ人もいますよ。
観光客に向けた体験工房が点在しており、地元の方も利用しているようです。静かな場所で、窯も持ちやすいので、陶芸家などの作家さんも多いようです。また、車で1時間程度で、西伊豆や下田方面へ行くことができます。伊豆ではおまつりやイベントも多いので、みなさん、いろいろ出かけて楽しんでいますね。

ー伊東へ移住を考えている方に一言お願いしますー
大室高原は、別荘地でもありますが、東京や神奈川から移住や二地域居住されている方も多いですね。移住者が多いだけに、人間関係のストレスが少なく、伊東での暮らしは満足度が高いようです。地域活動も活発で、住民同士のつながりがあるので、安心して暮らせると思います。

二丁目食堂

住所
静岡県伊東市大室高原2丁目443
電話連絡
0557-51-1255
営業時間
11:30~16:00
定休日
不定休
□駐車場/6台