ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の行きたいもんで!
  3. フジノヤマカフェ

フジノヤマカフェ

取材日 2016年02月04日

年齢も性別も出身地も関係なく。 誰もが長居したくなるような場所を目指して。

フジノヤマカフェの店舗は、元々、オーナーである池谷さんのご両親が営んでいた青果店。そのお店が閉店することになった際、池谷さんは「何か人々の交流の場となるようなことができないかな……」と考えていたそうです。

そんな中、2014年に開催された「するがのくにの芸術祭 富士の山ビエンナーレ」で、コミュニティスペースとしての役割も担うカフェとして場所を提供してほしいと声を掛けられたのをきっかけに今の店舗をオープン。ビエンナーレ終了後、一旦は閉店しましたが、2015年5月から再び営業を始めました。

こちらで味わえるのは「赤富士珈琲」や、ビエンナーレの際に考案された「桜えびバーガー」を始めとする、地元にちなんだオリジナルメニュー。せっかくこれまで経験してこなかった新しいことをやっていくのだから、「いいと思ったことはためらわずに試している!」と熱く語る池谷さん。ビエンナーレの時にはなかったレンタルボックスを店内に設置し、地元の方や作家が作った商品を展示販売するスペースとして提供しています。

今では定期的にフラワーアレンジメントの教室が開催されたり、町内会の集まりに利用されたりと、様々な役割を担っているフジノヤマカフェ。今後は地域の絵や写真を飾ったり、おじいちゃん世代に小学生に将棋を教えてもらうというような、世代を超えた交流ができるような拠点にしていきたいとのこと。気軽に入れて、長居したくなる……そんな空間を目指しています。

フジノヤマカフェ

住所
富士市中之郷3-1
営業時間
10:00~17:00(ランチあり)
定休日
日曜日・月曜日・祝日