ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の行きたいもんで!
  3. ティースタンド れいほう茶

ティースタンド れいほう茶

取材日 2018年02月09日

御殿場茶の魅力を、地元の人や国内外の観光客に伝えたい!

JR御殿場駅で下車、富士山口を出て、北東方面へ徒歩1分。SL「D52-72」が置かれた「ポッポ広場」の向かいに「ティースタンド れいほう茶」があります。ここは、平岩康子(ひらいわやすこ)さんが2015年にオープンしたお店で、店名は「霊峰富士」にちなんで名付けたそうです。

平岩さんは御殿場出身で、大学卒業後、東京の呉服屋に就職しました。同じ御殿場出身のご主人との結婚を機に、御殿場へUターン。その時に「組織の中にいるより、失敗してもいいから自分がやりたいことをしたい」と、大好きなお茶を仕事にしようと考えたそうです。

「街には気軽に飲めるコーヒースタンドはたくさんあるけれど、気軽に飲めるお茶スタンドはまだあまりありませんでした。お茶の消費が減少している昨今ですが、若者もペットボトルのお茶は飲んでいるので、お茶が嫌いというわけではないと思うんです。お座敷でお抹茶をいただくのは敷居が高いけれど、ペットボトルのお茶よりおいしいお茶を提供したい。『ペットボトル以上、お座敷未満のお茶』をコンセプトに、御殿場のお茶を使ったドリンクを提供することを考えました」。

お店では、御殿場近郊の茶葉を、独自ブレンドした緑茶・ほうじ茶・和紅茶・玄米茶を使ったお茶や、ラテ、ティーソーダなどを提供。
ホワイトチョコせん茶ラテや、チョコほうじ茶ラテ、お茶のフラッペ、生フルーツから手作りしたシロップにお茶とソーダを混ぜたティーソーダなど、お茶を新しい楽しみ方で味わうことができます。
また、御殿場コシヒカリを使用したおにぎりや、同じく御殿場コシヒカリの米粉使用の手作りパンのメニューなど、軽食も提供。店内でイートインができるほか、テイクアウトも可能です。遅めの朝食や気軽なランチとして一人でふらりと立ち寄るお客さまも多いようです。

お店はテーブル同士の距離が近く、高さも低いので、自然と空間全体に一体感が生まれます。「おしゃれなカフェよりも、おじいちゃん・おばあちゃんから赤ちゃん連れの人まで、知らない人同士でも気軽に会話できるような場所にしたいと考えました」。

また、御殿場駅富士山口は、富士登山や御殿場プレミアム・アウトレットを目当てに訪れる外国人観光客が増えています。海外は空前の抹茶ブームで、美容・健康効果が期待できる抹茶に関心を寄せる人が多いことから、ポッポ広場のSLを見に来た外国人が、目の前にある「ティースタンド れいほう茶」にふらりと立ち寄ることもあるそうです。

こうしたお客様に家庭でも手軽に楽しんでもらえるよう、御殿場近郊のお茶を使ったティーパックも販売しています。
「実家では、毎食、急須で淹れたお茶を飲んでいましたが、東京で一人暮らしをしていた時、急須で淹れるのを面倒に思うことも。でも、一般に市販されている緑茶のティーパックは急須で淹れるほどおいしくはならない。だから、おいしいティーパックを作りたいと考えました」。
機械でティーパックを作るとどうしても粉っぽくなってしまうので、平岩さんが一つひとつ手作業で生産。お店のお客さまがこのティーパックを県外の友人に送ったところ、「こんなにおいしい緑茶のティーパックは初めて!」との喜びの声が、SNSを通じて平岩さんの元へ直接連絡があったというほど。リピート購入する方が多いのだそうです。

「静岡、そして御殿場が大好き!ダイナミックな富士山とともに、ご当地ものを販売することで魅力を伝えていけたら」と語る平岩さんとお話ししながら、お茶の新しい可能性にふれてみてください。

ティースタンド れいほう茶

住所
静岡県御殿場市新橋1952カクナカビル1D
電話連絡
0550-70-9881
営業時間
10:00〜19:00、日曜・祝日〜18:00
定休日
火・水曜
□駐車場/4台