ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の行きたいもんで!
  3. クレマチスの丘

クレマチスの丘

取材日 2018年02月01日

クレマチス・バラなどの四季折々の花と、彫刻作品の調和

つる性の多年草でグリーンカーテンにもなる「クレマチス」。駿東郡長泉町は、クレマチス苗木の生産量全国シェア60%を占める国内一の産地です。長泉町にはクレマチスをはじめとする花々と芸術を楽しめる場所「クレマチスの丘」があります。

「クレマチスの丘」は、「クレマチスガーデン/ヴァンジ彫刻庭園美術館」、「ベルナール・ビュフェ美術館/ビュフェこども美術館」、「IZU PHOTO MUSEUM」の3つの美術館と、「井上靖文学館」、レストランやカフェ、ミュージアムショップ、そしてクレマチスの苗などを販売するフラワーショップなどからなる複合文化施設。
今回は、その中から「クレマチスガーデン/ヴァンジ彫刻庭園美術館」を中心にご紹介します。

まずは、チケットセンターで「クレマチスガーデン/ヴァンジ彫刻庭園美術館」の入館券を購入し、ガーデンへと進みます。
「クレマチスガーデン」には、約250種2000株のクレマチスが植えられています。開花時期が異なる品種をそろえているため、年間を通じて花を楽しむことができます。他にも、サクラ、バラ、ダリアといった華やかな花々から、スイセン、クロッカス、シクラメン、スノードロップ、ハーブなど愛らしい植物も植栽されており、花好きにたまらない場所です。
3月末〜4月上旬頃には、サクラと真っ白なクレマチス・アーマンディーが開花。そして、5月上旬から6月には、多くのクレマチスやバラが花開き、彩り豊かな花たちが艶やかに咲き誇ります。5月下旬の「ローズウィーク」には、バラに関するワークショップやレストランメニューが登場。人気のイベントになっています。秋には、秋咲きのクレマチスやバラの他、シクラメンの原種の花や、モミジ、イチョウなどの紅葉が楽しめます。そして、冬には、冬咲きのシクラメンの原種が芝生を彩り、清楚なクリスマスローズが来園者の心を和ませてくれます。冬が終わりを告げる頃には、クロッカス、ムスカリ、スノードロップ、スイセン、チューリップなどの球根植物が顔を出しはじめ、一足早い春の訪れを感じさせてくれます。

「ヴァンジ彫刻庭園美術館」は、イタリアの彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの個人美術館。ヴァンジが創る人間像は、もがいている人、焦っている人、瞑想している人など、さまざまな表情があります。美術館内はもちろん、ガーデンの中にも作品が展示されており、ガーデン内の作品は手で触れることができるので、ブロンズや大理石など素材に触れて、感じてみるのもよいでしょう。観る角度によって見える表情が異なる作品もあるそうです。インパクトの強い作品では、感受性豊かなお子さんの中には、泣き出してしまう子もいるのだとか。ご家族でアートを体感するのもおすすめです。

クレマチスガーデンの奥にあるガーデナーズハウスでは、ハーブティーやスコーンなどの手作りお菓子がいただけます。まるで秘密の花園のような場所。散策の後にゆっくりとくつろぎたくなる場所です。

のんびり散策しながらの鑑賞もよいですが、事前予約で学芸員によるツアーガイドを申し込むのもおすすめです。順路をめぐりながら、主要作品の解説やガーデンの案内をしてくれるので、ぜひ利用してみてください。
なお、「クレマチスガーデン/ヴァンジ彫刻庭園美術館」では、ヴァンジが制作した説教壇やガーデンでの挙式も可能だそう。こんな素敵なところで式を挙げられたら、一生記憶に残りそうですね。

クレマチスの丘 クレマチスガーデン/ヴァンジ彫刻庭園美術館

住所
静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
電話連絡
055-989-8787
営業時間
10:00〜18:00(11〜1月は〜16:30、2・3・9・10月は〜17:00)
定休日
水曜 (祝日はその翌日)、年末年始
□駐車場/クレマチスガーデンエリア200台、ビュフェエリア50台(無料)
□入館は閉館30分前まで。営業時間は施設・時期により異なる。