ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の行きたいもんで!
  3. ぬくもりの森

ぬくもりの森

取材日 2016年02月08日

日常からちょっと足をのばせば出会える〝中世ヨーロッパの村〟。 どう過ごすかは自由、自分なりの楽しいひと時を。

中世ヨーロッパの雰囲気を纏う「ぬくもりの森」。人里離れた山奥など特別な場所にあるかと思いきや、住宅地の中に佇んでいます。手前には日本家屋や神社があり、「こんなところにあのような雰囲気の場所が本当にあるの?」と少し不安になりつつも進んでいくと……突然、非日常的な空間が現れます!

元々は、建築家・佐々木茂良氏が住居として建てたのが始まり。現在、その建物にはレストランや雑貨屋、花屋、ケーキ屋、宝石屋、ギャラリーなども加わりました。そして川が流れ、丘もある……まさに山あいの小さな村を形づくっています。店内にキッチンのガスコンロや水道、薪ストーブなど、佐々木氏が住んでいた頃の名残が見られたり、様々なジャンルの移動販売店が入れ替わりやって来たり……という楽しみも。「日本とは違う風景の中で浜松餃子を食べる」というシチュエーションも体験できてしまうといい、まさにここでしか味わえない一コマ。撮影スポットとしての場所貸しも行っていて、結婚式の前撮り(写真館との契約)や雑誌の撮影なども行われています。

広報を担当する鈴木さんによると、「ここはジャンル分けが難しい」とのこと。電話などで問い合わせがあった際にも説明に苦労するという通り、この雰囲気、ここで過ごす時間は訪れた人にしか味わえないものだと言えそうです。訪れた人もそれぞれ感想が違うそうです。気になる方はぜひ足を運び、自分の目で、感覚で、この空間を味わってみることをオススメします!

ぬくもりの森

住所
静岡県浜松市西区和地町2949
電話連絡
Tel. 053-486-1723 Fax. 053-486-0914