ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の会いたいもんで!
  3. 長野から松崎町へ移住 靍見 達矢さん

vol.35 長野から松崎町へ移住 靍見 達矢さん

掲載日 2018年12月14日

地元客の優しさに支えられながら、地域密着のパン屋を営む

賀茂郡松崎町(かもぐんまつざきちょう)は、「日本で最も美しい村」に認定され、懐かしい原風景が残る町です。海底火山から形成された不思議な地形とともに望める富士山、石部地区に残る棚田、そして全国でも希少となった「なまこ壁」(=海の生物・なまこのように漆喰を盛り付ける壁塗り工法の一つ)による珍しい街並みを一目見ようと国内外から観光客が訪れます。
伊豆半島の南部に位置し、必要な生活基盤がコンパクトに集まり、暮らしやすいと評判の松崎町。2016年に、松崎町で自家製酵母のパン屋「COSTA FORNO(コスタフォルノ)」をオープンした靍見達矢(うつみたつや)さんに、移住にまつわるお話を伺いました。

松崎町へ移住してきた経緯を教えてください

3歳くらいの頃、父が脱サラして長野でペンションをやりたいと言うので横浜から一家で移住しました。長野の大学卒業後は、学生時代にアルバイトしていた大手パン屋へ就職。接客から製造まで担当し、ひと通りのパン作りについて学ばせてもらいました。ただ、パンを作るのは大好きだったのですが、忙しい毎日に疲れ、29歳の時に退職。ちょうどその頃、父が新しい移住先を求め、伊豆で物件探しをしていました。「仕事を辞めるなら、伊豆でパン屋をやるのはどう?」と誘われ、移住を決意。母は、長野で会社勤めをしていたので、長野に残り、父と二人で2016年に松崎町へ移住してきました。結局、父は一年ほどで長野の母の元へ戻ったのですが、今度は妹が伊豆で就職し、同じく松崎町へ移住してきました。

松崎町での暮らしはいかがですか?

住居はインターネットで見つけ、4〜5か月かけて父と私でリフォームしました。実は移住してくるまで松崎町へ来たことはなかったのですが、港から見える富士山、桜並木、なまこ壁の街並みなど、きれいな町だと思います。松崎町の街並みをインターネットで知り、海外からわざわざ風景を観に来たという方がいるくらい、景観が美しいんですよ。スーパーやコンビニ、飲食店、薬局、病院、公共施設など、日々の暮らしに必要な生活基盤がある程度まとまっているので、とても暮らしやすいです。

松崎町でのお店経営はいかがですか?

松崎町は、観光客が多い町です。桜の頃からゴールデンウィークと、8月の海水浴場シーズンが繁忙期。特に関東圏からの観光客が多く、地元の味を活かしたパンが好評です。パンは日常生活に密着した食べ物なので、地元のおじいちゃんおばあちゃんといった常連さんがよく足を運んでくださるため、単身で暮らしていくには十分な収入を得ることができています。
パンの材料は、車で20分ほどで行ける下田市まで買い出しに行きます。野菜の直売場にシャドークィーンという紫色のジャガイモがあり、それを使った「シャドークィーンの食パン」を作っているんです。生地が紫色になり、見かけも楽しいパンなんですよ。また、松崎町は、ひじきや岩のりも有名。地元客からの要望で、生ひじきを使ったパンを作ってほしいと言われ、「ひじきパン」を開発しました。他にも、伊豆で作っている天日塩や、松崎産のキャベツ、トマト、ナス、カボチャなど、できるだけ地元の食材を使用し、いろいろなパンを作っています。
また、西伊豆町に地下から湧き上がる山水が汲めるところがあり、お店で提供しているコーヒーはこの水を使用しています。なかなか評判がいいんですよ。
普段は店頭のみの販売ですが、週1回は、西伊豆町へ訪問販売に行ったり、松崎町や下田市で開催されるイベントに出店したりすることもあります。松崎町をもっと知ってもらえたらと考えているので、山梨県などの県外のイベントへも積極的に参加するようにしています。
私はお店では、できる限り、お客さまに話しかけるようにしています。そうすることで、どんな方が買いに来てくださっているのかがわかり、また逆にさまざまな情報をいただくことができます。西伊豆町の山水のことは、お客さまが教えてくださったんですよ。「こんなイベントがあるから参加しない?」と誘ってくださることもあります。

松崎町はどんなところだと思いますか?

松崎町は、観光地でもあるので、町外から来て商売をしている方が多く、それを受け入れる土壌があると思います。わからないことがあれば優しく教えてくださる温かい人が多いですね。地域の方が見守ってくれるので、子育てもしやすいと思います。
町内会の付き合いについては、自分はほどよい距離感だと思っています。11月に町内で開催されるお祭りがあるのですが、太鼓の練習に誘っていただきました。残念ながら仕込みが手一杯で参加はできないのですが。無理して参加しなくても大丈夫という雰囲気なのがありがたいです。

松崎町への移住を考えている方にアドバイスをお願いします

地域の方が受け入れてくれるのかとても心配でしたが、ここは地元の方が本当に優しくしてくれて、こんなにも受け入れてもらえることに驚いたほどです。先輩移住者の中には「昔、遊びに来た時に、町の人が優しくしてくれたから移住してきた。ずっと変わらない雰囲気が気に入っている」とおっしゃっている方も。本当に優しい町だと思います。最近は、畑をやりたいと移住してくる方も多いと聞きます。
都会での生活に疲れ、療養を兼ねて数ヶ月滞在しに来る方も時々見かけます。それだけ松崎町は心を癒してくれる場所なのではないのでしょうか。
定年退職後の暮らしの場として移住してくる方も多いですが、ぜひ自分と同じような若い世代の方の移住者も増えるといいなと思います。お店に来ていただければ、移住の話をすることもできますので、ぜひ気軽に声をかけてくださいね。

松崎町役場ホームページ

合同会社さとづくり総合研究所

コスタフォルノ