ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の会いたいもんで!
  3. 株式会社こころ代表取締役社長 渡邉一博さん

vol.5 株式会社こころ代表取締役社長 渡邉一博さん

取材日 2016年02月09日

"いつもこころに、いい波を感じたい" ワークライフバランスを大切に。

浜松へ移住したきっかけは?

大学時代にサーフィンを始め、社会人になってからも、もっぱら千葉の九十九里浜へ通っていました。しかし、浜松出身の当時の同僚に「中田島もいいよ!」って、教えられまして……社会人1年目のGWに初めてここを訪れました。波はコンスタントにあるし、ご飯を食べられる所もいっぱいある。これはサーファーにはたまりません! 「こんないい場所があるんだ! いつか住んでみたいなぁ……」って、ふと思ったんですね。その後、起業を考え始め、「拠点をどこにするのか?」となった際に、やはり、ワークライフバランスを大事にしたいと考えました。好きなこともやれて、豊かな住環境もあるような場所……それが本当に東京なのかどうか疑問に思い、日本地図とサーフポイント(笑)を見ながら日本全国を候補にいろいろ考えましたが、最終的には「俺にはここしかない!」と、迷いなく浜松に決めました。

静岡県あるいは浜松市は、飲食業に適していますか?

ズバリ、適しています! 浜松は、市街地価が他と比べて安いんです。だから家賃も安い。それに静岡県の1人当たりの収入は全国的に見ても高く、ある程度の売り上げが見込めると考えました。何より、人が優しいですね。ベンチャー企業経営者の集まりに参加すると、県外出身者ということは関係なく、悩みを共有したり情報提供をしてくれたり……とてもありがたく思っています。出自ではなく実績をちゃんと見てもらえていますね。逆に地元出身ではないからこそ、地元ならではの慣習やしがらみに縛られず事業展開ができるという強みもあります。

移住者に向けてメッセージ・アドバイスをお願いします。

静岡県への移住は強く推奨したいです! まず、飛び込んでみましょう。どうにかなりますよ。食いっぱぐれるということはないと思います。産業も多く、多岐に渡っていて、特に大都市で揉まれて来たという人にとっては、まだまだ活躍できるフィールドがあると思っています。

株式会社こころ代表取締役社長 渡邉一博

広島県出身。早稲田大学理工学部を卒業後、日本オラクル株式会社でITコンサルタント、セールスコンサルタントを経験。2007年に浜松へ移住し、飲食業を創業。現在、居酒屋「てんくう」を静岡県内に7店舗、愛知県に1店舗展開中。