ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の会いたいもんで!
  3. 山伏トレイルツアー&西伊豆古道再生プロジェクト 松本潤一郎さん

vol.4 山伏トレイルツアー&西伊豆古道再生プロジェクト 松本潤一郎さん

取材日 2016年02月05日

〝山を、道を、人生を切り拓く〟 素材を活かして自分のビジネスを!

西伊豆・松崎町へ移住したきっかけは?

出身は横浜、松崎町へ来たのは8年前(2008年)です。10代の頃から、アルバイトでお金を貯めては海外を旅していました。松崎町へ移住する直前も、南米23,000kmを周っていたんですよ。実は、働いてお金を貯めたら、もう一度海外を旅するつもりだったんです。しかし地元の方から、この辺りの山には険しい古道がたくさんあると教えられたのをきっかけに、倒木等でグチャグチャになっていた山道を整えつつコースを作り、マウンテンバイクのツアーを行うようになりました。西伊豆といえば海の楽しみはたくさんあるけれど、山のアクティビティがない。だからこそ、敢えて「山の遊び」で勝負してみようと思いました。

具体的にはどういった取り組みをされていますか?

今、山に5つのコースを整備し、初心者から上級者までの3つのプランでマウンテンバイクのツアーを行っています。全国各地から参加者が訪れてくれますし、観光途中で挑戦する方も結構いらっしゃいますね。バイクもウェアも全てレンタル可能なので、気楽に参加できます。それと並行する形で山道を修復しつつ、所有者の方と山ごと契約をして整備も行っています。例えば、枝が伸び放題だった場所を伐採して海が見えるようになるとか、古木を切ることで陽の光が差し込むようになり若木が育つとか、山を整備すると景観がどんどんよくなる訳です。尚、伐採した木は薪にして売っています。西伊豆で作られているかつお節の燻しに使われたり、ツアーに参加してくれた人へも薪ストーブの燃料として売り分けたり……と、実はなかなか需要があるんです! こういう誰もやってこなかったことを、自分たちがゼロから切り拓いて人に提供する、というのがオモシロイですよね! それまではずっと「西伊豆でトレイルなんかできない!」って思われていましたから。

松崎町の魅力と移住を考えている方へ一言お願いします。

松崎町には海はもちろん、山もあるしヤマメが住むほどのキレイな川もあります。全てが手の届く範囲にある、やりたいことが何でもできる場所だと思います。気候も穏やかで、人も丸くていいですよね。食べ物もおいしい! 魚も獲れるし野菜も豊富で、とても恵まれています。例えば、この土地の素材を活かして、まだ誰もやっていない、自分なりのビジネスをやっていくといいと思いますよ!

山伏トレイルツアー&西伊豆古道再生プロジェクト代表 松本潤一郎

横浜出身。10代の頃からバックパックで海外を旅し、ヒマラヤ・カラコラム・アンデスのトレイルや南米大陸を巡った経験を持つ。2008年に西伊豆は松崎町へ移住。古道の修復を始め、トレイルツアーを企画・運営している。