ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の会いたいもんで!
  3. 千葉から下田へ移住 齋藤英里子さん

vol.15 千葉から下田へ移住 齋藤英里子さん

取材日 2017年02月12日

ずっと憧れていた、トトロも住んでいそうな自然豊かな場所での暮らし

移住のきっかけを教えてください。

ジブリ映画「となりのトトロ」を見て以来、トトロが住んでいそうな自然豊かなきれいな場所に住むことをずっと夢見ていました。田んぼや畑で農作業をするおじいちゃんやおばあちゃんがいて、澄んだ水が流れていて、四季折々の日本の原風景が広がる場所でいつか暮らしたいと思いつつ、35歳を迎えてしまいました。再就職を考えたら、いま行動に移さないと夢を叶えることは難しくなるだろうと、移住を決意しました。

どのようなステップを経て移住に繋がったのでしょうか?

1年かけて、千葉県の館山市からはじまり和歌山県に北海道など自分の理想に合いそうな場所を見て周り、北海道では2週間体験移住もしてみました。でもいろいろ見て考えた結果、やっぱり家族の住む千葉の近くであることは外せないなと思い、ふと静岡県はどうだろうと思いました。
そこで東京・有楽町のふるさと回帰支援センターを訪れ、静岡県の移住相談員の方にいろいろな静岡県の魅力を伺い 静岡県の中でも伊豆に惹かれ下田市を移住候補地にすることを決めました。 
まずは伊豆を知るために、熱海で住み込みの仕事を見つけ、休日に下田へ何度も足を運びました。それと同時に住む家も探し回ったのですが、これが本当に大変で、仕事も家も探すのはこれからな私はどちらもなかなか見つからず。飼っている猫と暮らせる家もほとんどなく、不動産屋さんを何軒もまわっても収穫はゼロが続き…… そんな日々を3か月ほど過ごし、もう無理かなと諦めていた頃、たまたま理想の条件にあう物件に空きが出たと 不動産屋さんから連絡をいただいたんです。大家さんに事情を話して貸してくださることになり、やっとの想いで家が決まって、新しい仕事にも就くことができました。そして憧れの下田での移住生活が始まりました。

憧れの下田での生活を実現してみて、いかがですか?

家から徒歩10分のところに、鍋田浜という大好きな場所があります。ここには散歩がてらふらっと立ち寄ったり、夏は海水浴をしたり、年に数えきれないぐらい訪れ心癒されています。
エメラルドグリーンに光る海、真っ青に晴れ渡る空、夕日色に染まるオレンジ色の空、夜空を見上げれば満天の星空 、季節ごとに変わる野花に虫たちの鳴き声。自然のなかで暮らす喜びを日々感じています。
野良ネコたちも幸せそうに暮らしているのを見ると、のんびりした町だなと、また心がなごみます。
都会の暮らしも田舎の暮らしも、どっちもいいところも悪いところもあって、いままで都会で暮らしてきたからこそ、田舎のよさもわかるんだと思います。下田への移住を「えいっ!」とあの時覚悟して、よかったです。遠回りもしましたが、頭で考えて悩んでいるよりも、行動してみたほうが夢は叶えられると今改めて強く思います。

”ふじのくにに住みかえる”静岡県移住相談センター

(東京・有楽町)東京交通会館8階
「ふるさと回帰支援センター」内にあります♪