ふじのくに移住ポータルサイト

  1. ホーム
  2. ダモンデ教授の会いたいもんで!
  3. みつばちのーと 田中章雄さん

vol.6 みつばちのーと 田中章雄さん

取材日 2016年03月22日

自然豊かな伊豆で育む、天然のハチミツ。 静岡にはポテンシャルがたくさん!

なぜ、養蜂家になろうと思ったのですか?

大学の農学部時代、グリーンツーリズムに参加したことをきっかけに「都心と田舎をつなぐ仕事がしたい」と思うようになりました。大学を卒業後、横浜でサラリーマンをしていましたが、とある農業ベンチャーでの養蜂体験がとても面白くて、養蜂に興味を持ちました。ハチミツは保存が利くからロスが少なく、しかも国産のハチミツはたったの6%! これはビジネスとして価値があると考えまして、思い切って脱サラ……養蜂の世界へ飛び込みました。

養蜂の場所として伊東を選んだのはなぜ?

まず、みかんのハチミツが一番好きだったので、みかんの産地で始めたいと思いました。伊豆半島の東にある伊東は、何より自然が豊かで、土地に高低差があるので花の種類が多く、ハチミツづくりに必要な条件が揃っていました。また、販路を一からつくるのは難しいため、首都圏や観光地が近いというのも条件として欠かせません。という訳で、家族と共に伊東への移住を決めました。

現在の商品と販売方法は?

柑橘系のさっぱりとした後味が特長の「蜜柑の雫」や、春に咲く花の蜜を集めたやさしい味の「花々の雫」、夏に咲く花のハチミツで濃厚な味わいが楽しめる「高原万花」の3種類、全て「天然生ハチミツ」です。ハチミツは甘味料ですが、190種類もの栄養素があり、色々な症状に効く万能薬と言われています。販売は通販を始め、首都圏のマルシェ等でお客さんと直接やりとりし、ファンを作るようにしています。この一年で市場調査もできましたので、さらに生産へ力を注ぎたいたいと考えています。

移住を考えている方へのメッセージをお願いします。

静岡は海と山、川……とにかく自然に恵まれていて資源が豊富。地元の人たちが気づいていないポテンシャルもまだまだあると思います。それらを有効活用すれば暮らしていけるでしょうし、大きな市場に挟まれているから、フットワークさえ軽ければ稼ぐことは可能です。勇気を持って行動することが一番大事です。

養蜂家 田中章雄

養蜂家を志し、伊豆半島は伊東市へ移住。自然豊かな伊豆ならではの天然ハチミツを生産・販売している。